効能・効果

あわゆる急性、慢性肝臓病の治療:化学療法の効果を強化し、毒性と副作用を抑えます;手術後の感染症の発症を予防・減少させます、癒合を促進し、免疫力を増強する効果があります。

保肝、肝数値の改善

片仔癀は数多い薬や健康食品の中で、一番肝臓病に効果がみられる漢方薬だと言われています。肝臓を保護し、肝数値ALT(GPT)を改善することができます。

片仔癀はダメージを受けた、もしくは壊死した肝細胞を修復できます。ALTを調整し、肝細胞の再生能力を上げて体内毒素を分解して排出することができると、数々の研究で実証しました。

「本書《肝臓病の治し方がわかる本》(中訳:《片仔癀戰勝肝問題》)が肝臓を健康に保ちたい方、また肝臓病で苦しんでいる多くの方々の一助けとなるとなることを願っています。」
- 日本医学博士山ノ内慎一教授より -

香港中文大学
≪片仔癀が肝臓保護における作用についての研究≫

研究発表:片仔癀はALTを一段さげることができます。肝細胞の壊死を減少し、肝臓を保護して免疫力増強の効果があります。

香港中文大學研究員が片仔癀研究について説明する映像
上海市中医薬学会
《片仔癀治療肝臟問題臨床効果観察171例》

片仔癀服用前後の肝臓病臨床症状人数の比較

臨床実証:片仔癀は肝機能を上げて、各肝臓問題を顕著に改善することができます。

使用量:片仔癀14日連続服用、1日6錠を3回分けます。
*片仔癀で治療する臨床患者171位のうち、完治、あるいは顕著な効果がある患者は154位、有効率が90.1%であります。

片仔癀は肝臓治療によく使われていましたが、肝臓病には様々な種類がああります。参考のために各ユーザーからの実用例から片仔癀の効果を見ていきましょう。

ケース① -《肝病毒複製指數偏高患者服用片仔癀》
背景:
男性(32歳) ウイルス性肝炎患者
2015年7月に肝ウイルス増殖指数がx108だと検出、普段から倦怠感を感じます、白眼が黄色くなっています。

結果:
片仔癀服用7日後、肝ウイルス増殖指数がx105まで下がり、また継続的に7日服用した後、x103の正常範囲までさらに下がっていました。片仔癀の服用を停止した二か月後の検査結果では指数はまだ正常範囲内でありました。
ケース② -《肝酶指數偏高患者服用片仔癀》
背景:
男性(55歳) 肝数値が高い患者
喫煙と飲酒の習慣がない;高血圧、降圧薬服用してはいるが、安定していません。
2015年米国に移住のために健康診断を受けましたが、肝酵素指数が高騰、アスパラギン酸アミノ基転移酵素(AST)が108(普通は~50) 、アラニンアミノ基転移酵素(ALT)が190(普通は~60)であります。

結果
14日継続的に片仔癀服用後、ASTは63に、ALTは141までに下がっていました。服用している間、最初の二日には下痢現象がありますが、血圧は正常範囲に戻りました。
ケース③ -《瘀膽型病毒性肝問題患者服用片仔癀》
背景:
女性(35歳) 胆汁鬱滞性肝炎患者
入院前突然39.6度の高熱が三日も続けています。熱が下がっても、そのあと敏感肌、寒がり、脱力感、黄疸などの症状が出ており、アラニンアミノ基転移酵素(ALT/GPT)>200、ビリルビン>200、その結果、慢性肝炎だと診断されました。

結果
ビリルビンは五日後160、十日後120、20日後78、42日後は12まで下がり、アラニンアミノ基転移酵素(ALT/GPT)が<50になって、50日後退院となりました。
ケース④ -《肝脂患者服用片仔癀》
背景:
男性(62歳)、脂肪肝患者
いつも接客で夜更かし、健康診断では中度の脂肪肝にかかり、それからずっと薬の治療を受けていましたが、効果がみられません。

結果:
片仔癀服用5ヶ月後、病院の検査では肝臓一切問題なし、脂肪肝問題も検出されませんでした。その後毎年1-2箱の片仔癀を取っています。娘も30代で軽度の脂肪肝と高血糖が検出され、現在片仔癀の服用し始めました。
ケース⑤ - 《中度纖維化患者服用片仔癀》
背景:
男性(42歳)、中度肝線維化患者
アルコールやタバコ、血圧が不安定だが降圧薬は飲んでいません。昼間非常に疲れやすい、白眼が黄色、口臭、たまに額あたりが脹れます。超音波診断テストではすでに中度の肝線維化が進行しています。

結果:
三日間片仔癀の服用により、体が軽くなりました;7日間後白眼の黄色も薄くなりつつ、口臭が消え、上の血圧は187から154まで下がり、下の血圧は正常範囲に戻りました。連続21日服用後、すべての症状が消えました。今3~4ヶ月に7~10日ほど片仔癀を取ることにしました。
≪新聞―周雲鑒さんが片仔癀で中国記者を救う≫
1987年、ブラジルで働いている中国記者が突発性肝炎になり、アラニンアミノ基転移酵素(ALT)が1600まで急上昇、高熱も出て、食事取り難くなっていました。有名な肝専門家に診てもらっても病勢が抑えられず、風前の灯であります。この時に周雲鑒さんから片仔癀一箱贈られました、病院の同意の基で患者に投薬しました。

結果:
投薬した13日後、各指数は正常範囲に戻り、病院の方々がこの結果に驚いていました。
片仔癀が肝臓に関わる
- 【認識肝臟的特性與功能】
- 【認識各種肝病的成因、症狀和普遍的西醫治療方法】
- 【認識各種肝病的檢查方式】
- 《片仔癀與治療肝臟相關的常見問題》
癌病の治療に放射線療法・化学療法と併用

悪病の治療には主に化学放射線療法と外科治療があります。

一定の効果はありますが、副作用も伴っているため、患者たちは治療前後の問題に対しさらなる補助が必要です。
多々の臨床実証や医学研究により、片仔癀は化学放射線治療による副作用、例えば免疫力低下速度を緩めつつ、臨床感染率を減少、薬物が肝と腎に与える損害を緩和することができます。
それと同時に、患者の生活の質を向上させる一方、変異細胞の増殖、再発・転移などを抑え、西洋医学療法とお互い補足することができます。

「片仔癀は鎮痛のに効果が抜群、細胞変異に対するコントロール、熱の解消にも効果的である」
- 于連清教授、北京広安門医院腫瘍専門家より -

中国薬科大学
《試験管内血管研究片仔癀のバリアント細胞増殖》

片仔癀は変異細胞の増殖且栄養吸収を有効に抑制できます、その上変異細胞を縮小か萎えさせることもできます。

10↑/mlの片仔癀でガン細胞血管成長の抑制率が61.1%まで達します、その効果は400↑/mlの 環磷酰胺(Cyclophosphamide)での63.5%抑制率に匹敵できます。

中国薬科大学
《原発性肝がん患者に片仔癀カプセルと化学放射線治療合
わせて臨床観察240例》

片仔癀の比較群(+片仔癀介入治療)と対照群(介入療法+プラセボ)インデックスの変更前と化学療法を受けた後、

  • 1.肝機能状態

  • 2.副作用に対する反応

  • 3.鎮痛剤の使用量

  • 4.変異細胞の面積

  • 5.白血球の変化

  • 6.漢方医総合弁証

結果:片仔癀は変異細胞の縮小、QOLの向上、痛み止めなど総合効果は対照組より明らかに優れています。化学治療薬による白血球減少、吐き気や嘔吐、アラニンアミノ基転移酵素(ALT)上昇などの毒副作用も明らかに対照組より軽いです。
片仔癀カプセルは放射性医薬品と合わせて使用により、ガン治療に顕著な補助作用が証明できます。

片仔癀カプセルと化学放射線と併用が癌治療に顕著な効果があります。1日3回に2錠つつ、八週間連続服用。

癌病に対し、患者も家族も何とかしたい気持ちがいっぱいでしたが、悲しいと無力を感じる場合が多いでしょう。ここで、各段階の病気に片仔癀がどんな効果が与えられるのかを見ていきましょう。

ケース① -《女性頑疾患者服用片仔癀》
背景:
女性(50歳) 乳癌患者
1996年乳癌の確診、切除手術を受けました。化学治療も医者に勧められたが断りました。中医のアドバイスを取って片仔癀を5ヶ月連続で取ることになりました。

結果:
5ヶ月後、悪い細胞は拡散せず、再発の兆候もお見当たりません。その後、3ヶ月に10日連続で片仔癀を服用、今にきて20年も経っていました。
ケース② -《良性腫瘤患者に片仔癀を》
背景:
男性(62歳)
飲酒やタバコの習慣がありません。腸壁に卵ぐらいの良性腫瘤ができました、特に害はないようです。

結果:
片仔癀1ヶ月連続服用して検査を受けると、腫瘤が消えました。
ケース③ -《女性頑疾初期的患者服用片仔癀》
背景:
女性(72歳) 肝硬変症患者、小売業
原発性胆汁性肝硬変症との診断を受け、治療中に偶然片仔癀と出会いました。飲み始めてからは血液検査の数値も下がり、睡眠も十分とれるくらい体調も気持ちも安定。食欲も出てきて、食事がおいしく頂けるようになりました。肝硬変症にかかって以来、仕事に出られない状態が続いていましたが、片仔癀を飲み始めて安定してきてからは、以前ほどではありませんが、疲労感を感じなくなりました。また、合併症の気管支拡張症で出血していましたが、これも今ではほとんど出血がなくなりました。
ケース④ -《晚期頑疾的患者服用片仔癀》
背景:
男性(62歳) 家族が肝癌末期患者 家族に肝癌問題がありました。2003年母親が肝癌で残り三か月しかないと医者に断言された。結果、三か月後は他界しました。その間、とても苦しんでいました。 2013年、兄も同じく肝癌になり、寿命は同じく残り三か月だと言われ、今度は放射線化学治療を受けて、同時に片仔癀服用始めました。

結果:
治療を受ける間、兄は一般人のように活動していました、運転したり運動したりして、髪の毛もいつも以上に落としていませんでした、ALT(GPT)も制御可能の範囲内にあります。結果的に18月ほど生きていました、逝く前の数日間だけ苦しい表現がありました。
《新聞誌―盛國容教授が片仔癀と魚腥草で肝癌を治療する》
1950年、中国有名の漢方医盛國容教授は《中医雑誌》で片仔癀が病気に対する臨床結果について発表しました。 当時一人のフィリピン華僑が大金払って医者に肝がんの治療を頼みました。医者はせいぜい三ヶ月しか残っていないと断言したのに、華僑はその後、諦めずに中国に帰って盛國容教授に診てもらいました。 盛教授は片仔癀と魚腥草を合わせて処方しました。半年後、肝機能と肝指数は正常に戻り、それで片仔癀の名前はフィリピンで知られました。
消炎止痛、傷癒合の促進

片仔癀はよく手術前後に使われており、高熱や痛み、手術創感染などの回復時間を短縮できます。特に糖尿病者における癒合効果は医者たちにも驚くほど大きいです。

片仔癀は清熱解毒、消炎などに独特な効果が持ち、広域スペクトルと言われるほど解毒消炎と鎮痛ができる天然薬です。
- 陳可冀教授 中国科学院院士 -

福建医科大学付属医院
《炎症治療における片仔癀の塗布効果について観察62例》

臨床実証:片仔癀の消腫止痛効果はすぐに効くし、副作用はありません。

片仔癀使用方法:以片仔癀粉調勻成糊狀濕敷於炎症傷口。
*以片仔癀濕敷治癒31位因胺碘酮 (Am​​iodarone) 所致炎症患者,24人完全痊癒;對比相同情況但以50%硫酸鎂濕敷治癒的31位患者,僅8人完全痊癒。

中国人民解放軍175医院
《片仔癀が軟組織損傷における臨床検証報告60例》

軟組織損傷患者の回復状況を観察する:

臨床実証:片仔癀は軟組織損傷にはとても効果的であります。

片仔癀服用方法:連續服用片仔癀4天,每天0.36g/kg。*60例服用片仔癀的患者,25例完全痊癒(42%);26例顯效(43%); 9例有效(15%)。

片仔癀は炎症と創傷癒合の力は、糖尿病者には一番発揮できます。

ケース① -《糖尿病女士服用片仔癀》
背景:
漢方医の母親が長期糖尿病で、身に癒合しにくい傷口が多々ある、太腿の傷は掌のような大きさがある、もう半年以上続いている。医者は切枝と勧めたが、漢方医は漢方で治したいと思って断った。 2015年6月、その漢方医は処方に片仔癀を加えた、毎日0.6g、外用に片仔癀跌打精を併用した。

結果:
一か月後、太腿にある傷口は___;三か月後には親指ぐらいの大きさまで縮小した;六か月後、傷口は完治した。
ケース② -《印尼糖了病女士服用片仔癀》
背景:
女性(60歳) 糖尿病患者
80年代、車いすに乗った一人の女性がいつも店に処方してもらっていました。彼女の右足には癒合できない傷があって、太腿を保全するために下肢を切除と医者に言われ、このまま悪化していくと太腿まで切除しなければならなりません。手術の日程も決めたある日、店員が婦人に片仔癀を勧めました。

結果:
手術前日に再診すると、驚くことに状況は悪化しいない、もうちょっと観察すべきだと医者は判断し、手術は後倒しになりました。 婦人は三か月間止まずに片仔癀を服用し、毎週も絶えずに再診に行って、結果的に手術はもういらないと医者は判断しました。現在、我々にはその婦人の姿が見つかりません、ただその店員さんが今インドネシアにあるチェーンドラックストアの親方になり、片仔癀の海外代理店の一人でした。
ケース③ - 《舌頭問題客戶服用片仔癀》
背景:
舌癌で切除手術を受けなければなりません、手術後にはもう発音できないと医者が予測していた。患者は手術前に5箱の片仔癀カプセルを飲んだ。

結果:
切除部分は必要以上に小さくなり、手術後患者はまだ話すことができる、熱も出ていない。手術前に一体なにをしたと、医者に聞かれた。
《新聞―ベトナム戦争で兵士を驚かせた》
1960年代、長期にわたり、多数の死傷者を出ていました。
当時、中国は前線の北ベトナム軍に西洋医薬品を送ることが、物理的にも経済的にも極めて困難な状況にあるため、同様の消炎効果が持つ片仔癀を国内から集め、戦地へ送りました。片仔癀は戦場におけるその驚くべき効果がさらに注目が集まった。このベトナム戦争をきっかけに、全世界にその名を馳せたのは、片仔癀であります。
保健用

若者は片仔癀の手っ取り早い、簡単な特性が好みで、肝臓病以外でも活用してみました。皆さんも是非試してみましょう:

  • 喉が苦い・口臭

    質の悪い睡眠が起床後喉を苦くなる感じ、歯磨いても臭う。食後に片仔癀カプセル2錠をお試しください。一日1~2回、気性がよくなる方もいます。

  • 口内炎・潰瘍

    一部の人は口内炎になりやすく、唇まで腫れることもあります。片仔癀カプセルを開けて、粉薬を患部に覆うようにつけて、1回か2回で効果が見られるでしょう。長期的な対策は片仔癀歯磨きを合わせて使用するのお勧めします。

  • 瞼や顔にニキビ

    瞼にニキビができたら、手術以外方法はないのですか?
    食後に片仔癀カプセル2錠を飲んでみてください。一日1~2回、早ければ一日で7割収まれます。
    2014年4月、芸能人劉亦菲が涙腺炎を患った。医者は片仔癀しか処方しない。四日後、もう完治したとマネージャーが発表した。

片仔癀の用法・用量
保肝
毎回2錠膠囊 毎日1-2回、每季服用2-3日
急性肝炎 毎回2錠膠囊 毎日3回、連続服用2週以上
慢性肝炎 毎回2錠膠囊 毎日3回、連続服用4週以上
細胞突然変異の防止 毎回2錠膠囊 三ヶ月ずつ5-7日連続服用します
癌症の補助療法 毎回2錠膠囊 毎日2-3回、長期服用が必要
手術前と後 毎回2錠膠囊 術前2-3日服用し、手術後には食事可能になってから3-4日服用します
炎症、腫脹 毎回2錠膠囊 毎日2-3回
二日酔い 毎回2錠膠囊 前飲みます1回、翌日1-2回
*0.6gが目安です、片仔癀カプセル2錠分です。